年間休日75日って少ない?普通?違法じゃないの?【絶対に日給換算するな!】

休日・休み
  • 年間休日75日って少ないような気がするけどこれって普通?
  • 会社の年間休日が75日しかないけど違法じゃないの?

この記事では「年間休日75日って少なすぎるけど違法じゃないの?」というあなたの疑問にお答えします。

結論は以下の通り。

年間休日75日は違法ではない!
違法じゃないけど普通じゃない!
日給に換算すると絶望する・・・

違法ではないと言うか「年間休日75日というだけでは違法にはあたらない」ということです。

とはいうものの、75日ぽっちじゃ日々溜まっていく疲労やストレスをリセットできませんよね。
リセットできないまま次の出勤日・・・この積み重ねは非常に危険です。

また「違法じゃないし休めるだけマシ」という考えもありますが、年収が同じで年間休日が違うパターンで日給換算してみてください(汗)

そこには 絶望しかない・・・ かもしれません。

年間休日75日という部分だけは違法とは判断できない

年間休日75日であることだけでは違法とは言えません。
法律上最低でも週1日の休みがあれば問題は無いのです。

労働基準法 第35条
使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも一回の休日を与えなければならない。
前項の規定は、四週間を通じ四日以上の休日を与える使用者については適用しない。

引用元:労働基準法

1年は52週間なので、年間休日が52日以上あれば法律的にはOKなんです。

といってもそんな会社絶対に嫌ですが・・・。

さらに休日出勤あつにすれば、もっと休みが少なくても許されてしまいます。
(もちろん時間外労働の割り増し報酬が正しく支払われることが前提です)

年間休日75日自体は「違法」ではないけど「異常」

↑に書いたように、年間の休日が75日しかないこと自体は違法ではありませんが、はっきり言って少なすぎます。

週2の休みなら52週×2で100日以上は休めるはずです。
また祝日・祝日の振り替え休日、お盆や年末年始の休暇も加えると普通の会社なら120~130日はあるはずです。

法に触れないとは言え75日は普通ではありません。

ちなみに私が現在働いている会社も土日祝休みで、お盆と年末年始も加えて毎年130日前後は休みがあります。
休みはこのくらいないと、体を休める日、気分転換する日、家族や恋人、友人とと過ごす日が充分に確保できませんよね。

私の前職は年間休日も75日くらいでしたが、休みの日だけでは疲労もストレスも抜けきらず、常にしんどい状態で休み明けの日を迎えていました。

あなたにおすすめの記事

私の前職についてはブラック企業体験談で詳しく書かれています。
休日少ない、少ない休日すら休日出勤、残業代なし、パワハラが日常などなど・・
香ばしいブラック企業体験談をお楽しみください。

ブラック企業体験談
ブラック企業体験談一覧です。 サービス残業、休日出勤、休憩なし、パワハラなどなど・・・ 3社連続ブラック歴の輝かしい実績を持つ管理人のリアルな生きざまをとくとご覧あれ! ブラック経験者のあなたからのご応募もお待ちしております!

絶対に日給換算しないでください

年収にほぼ違いが無い周りの友人たちと比べると「休日が少ないな~」と思っているあなた、絶対に日給換算しないでください。
割の合わなさに絶望してしまうでしょう。

私もかつて年間休日75日くらいの会社で働いていましたが、日給換算した途端やる気がなくなってしまいました(汗)

  • 年間休日75日=日給:17241円(年間出勤日:290日)
  • 年間休日130日=日給:21276円(年間出勤日:235日)

※年収500万の場合

年収は一緒でも日給で計算すると1日で4000円も差がでます。
もしあなたの日給が+4000円だったら、年間休日75日で働いていれば年収600万を越えているはずです。

違法じゃなかったとしてもこれじゃあ割りに合わないですよね・・・。

まとめ:年間休日75日は少ない!

年間休日75日は日給換算しないほうが良い

違法にはあたらないとは言え、年にたった75日程度の休日で日々の疲労やストレスがリセットできるわけがありません!

タイトルとURLをコピーしました