大手メーカーの子会社でも余裕でブラック│ブラック企業体験談2社目

ブラック企業体験談大手メーカー子会社編 ブラック企業体験談

当サイトの管理人、弱くてニューゲームによるブラック企業体験談です。

あまり思い出したくないのですが、思い出しながら書いています。
結構省略している部分もあるので、思い出し次第追記する予定です。

飲食チェーンのブラックさに疲れ果てた私が半年の充電期間を経て就職したのが大手メーカーの子会社でした。

大手の子会社だから大丈夫だろうと思っていたら大きな間違い。

というかよく考えたら飲食チェーンだって大手ですよね。
大手=ホワイトとは限らないということを身をもって証明したというわけです(笑)

大手メーカーの子会社でのブラックな思い出

そんな大手メーカーの子会社で遭ったブラック被害の思い出をツラツラと書いていきたいと思います。

具体的な仕事を教えてくれない上司

まず上司が仕事を教えてくれません。

自分の仕事を取られるとでも思っているのでしょうか?
それとも寿司職人さながらの「見て覚えろ!」的なやつでしょうか?

「●●やっといて~、15時までに!」で丸投げ。
こっちは新入社員ですからね、やり方が分かるはずありません。

聞いても教えてくれない。

「そんなことも分からないのか!自分で調べろ!」

ちょっと聞いただけでこの怒り様。
仕方がないのでGoogleで調べながら自分なりにやっていました。

そしてデキが悪いとさらに怒る。
だったら最初に教えてくれよ・・・・。

残業&残業

当然予定通り仕事が終わりません。
そりゃそうですよね。教えてくれないんだから。

ということで毎日基本残業。毎日基本終電。

一応残業手当は出ていたのが唯一の救いですが、雀の涙ほど。
さらに残業時間が決められており一定時間以上の残業は認められていませんでした。

だからといって残業しないわけには行かないので結局サービス残業になります。

安い給料と相まって、時給に換算したらバイト以下で愕然としました。

休日出勤も当たり前

そして当たり前のような休日出勤。

「今週土曜日出勤できる?」じゃないですからね。
「土曜日は●●と〇〇をやっといてね!」って休日出勤することが決まっていますからね、すでに。

休日に出勤することが当たり前だと思っている上司。

これでは休日の予定が組めません。

体の疲れと心のストレスをリセットする時間がなくて、いつもどこか体調が悪かった思い出があります

昇給ありって書いてあったけど昇給しない

求人には昇給ありと書いてあったが働けど働けど昇給する気配は一切無し

先輩の給料を聞いた時に自分とほとんど変わらず「あ、ここに居ても昇給はしないんだ・・・」と愕然としました。

当時は独身でしたが一人暮らしをしていたので家賃や生活費でいっぱいいっぱい。
生活するのにやっとの状態でした。

趣味や旅行なんてまず無理。
彼女を作る余裕もありませんでした。

そして振り込まれない給料

大手(の子会社)でこれはないだろ!という感じですが、給料の遅配も日常茶飯事でした。

最初は「申し訳ないけど一時的なものだから・・・」という話だったがそれ移行ほぼ毎月遅配。
最初は2~3日遅れる程度だったが、最終的には2週間くらい平気で遅れていましたね。

また給料日に振り込まれていたとしても半額で、残りは遅れて入金。
ひどい時には手渡しなどもありましたね。

どんな会社なんだ・・・・。

まとめ:大手メーカーの子会社でもブラックはブラック

大手でも中小でもブラックはブラック

中小企業だろうが大手メーカーの子会社だろうがブラックはブラックだということが痛いほど分かりました。

上司は無能だったが目立ったパワハラ等は無かった(感覚がマヒしていただけですが)ので我慢しながら結局2年ほど勤務しました。

ただサービス残業がどんどん増えていったのと、給料の遅配が慢性化してきて「いよいよ倒産するんじゃないか?」と思って辞めました。

後日談

先日当時の同僚とバッタリ会って聞いたのですが、私の辞めた1年後くらいに倒産したそうです。

タイトルとURLをコピーしました