初めての転職で失敗しない7つの方法【失敗して後悔している管理人直伝】

初めての転職で失敗しない方法 転職
  • 初めての転職で失敗したくない!

この記事では、初めての転職で失敗した私が「初めての転職で失敗しない方法」を伝授します。

転職に1度や2度失敗したからといって人生が終わるわけではありません。
私も2度失敗しましたが、3度目に成功し、まだ生きています(笑)

とはいうものの、時間も労力もかかる転職活動はできれば一回目で成功させたいですよね?

最後まで読んで、私のように初めての転職で失敗するリスクを減らしましょう!

初めての転職で失敗しない方法

そもそも転職における失敗とは

  • 転職先が決まらないまま、今の仕事をずるずる・・・
  • 転職したものの、希望する条件とは程遠い・・・
  • 転職したものの、前の会社のほうが良かった・・・

大きく分けてこの3パターンです。

かくいう私も3回転職したうち、最初の2回は失敗しています。
(2回とも現状を抜け出したくて焦って転職を決めた結果、希望の条件とは程遠いブラック企業でした)

ここでは初めての転職に挑戦するあなたが私のような失敗をしないためのアドバイスを贈ります。

どうなったら「成功」なのかを明確にする

初めての転職で失敗しないための第1のコツは「どうなったら成功なのか」を明確にすることです。

転職の成功って人それぞれです。
給料を上げたい人もいれば、定時で帰れるようになりたい人もいます。
給料が下がったとしても憧れの職業に就けたのであれば、それも立派な成功です。

あなたは転職で何を達成したいのか?

この部分を必ず明確にしてください。
明確にしないまま漠然と転職しても「思っていたのと違う」と後悔することになってしまいます。

あなたにとっての成功って何ですか?

絶対に焦らない

初めての転職で失敗しないための第2のコツは「絶対に焦らない」ことです。

さっさと転職先を決めて楽になりたい気持ちは分かります。
しかし焦れば焦るほど冷静な判断ができなくなり、パッと見た条件が良い企業に飛びついてしまうのです。

※その企業があなたにとって、理想の転職を実現してくれる良い企業とは限りません

理想の転職を実現するには時間がかかることを心に刻んでおきましょう。

「早く決める=成功」ではありません!

  • 転職したものの、希望する条件とは程遠い・・・
  • 転職したものの、前の会社のほうが良かった・・・

上記は転職後に失敗に気づくパターンですが、どちらも原因は「焦り」にあります。
焦らず冷静な頭で判断することができれば、どちらも避けることができる失敗です。

次の仕事が決まるまで辞めない

初めての転職で失敗しないための第3のコツは「次の仕事が決まるまで辞めない」ことです。

当たり前ですが辞めると無職になります。

第2のコツで書きましたが「転職に焦りは厳禁」です。

すぐに理想の仕事が見つかり、その企業に採用が決まればいいのですが、トントン拍子に行くとは限りません。

無職は焦りを生みます。
無職の期間が長くなればなるほど焦る気持ちも大きく膨らんできます。
焦ると転職に失敗する確率が跳ね上がります。

解決方法はカンタン!無職にならなければいいのです。
つまり、次の仕事が決まるまで今の仕事を辞めないことです。(もちろん激務で体を壊しそう、パワハラで精神的にキツいという理由ならすぐ辞めたほうがいいです)

辞めさえしなければ、今より悪くなることはありません。
今の状態をキープしながら、冷静な判断でより良い企業を探しましょう。

ちなみに私の2回の転職失敗はどちらも転職先が決まる前に辞めたパターンでした。
無職の状態はとても居心地が悪く、早く抜け出したいがために焦ってしまうんですよね。
焦って目の前の企業に飛びついた結果、ブラック企業を3社もハシゴすることになりました・・・。

転職活動をしていることを職場の人に言わない

初めての転職で失敗しないための第4のコツは「転職活動をしていることを職場の人に言わない」ことです。

うっかり同僚にでも言ってしまおうものならアラ不思議!
失敗する可能性がドカンと上がってしまいます。

  • 噂になり転職活動がしにくくなる(面接時に休みが取りづらい等)
  • 会社に居づらくなり早く転職しようと焦ってしまう
  • 転職をやめて今の会社に残るという判断がしにくくなる

などなどデメリットがもりだくさん!
むしろデメリットしかありません。(メリットが思いつきませんでした)

どれだけ仲の良い同僚だとしても、決まるまでは内緒にしておくべきです。

無理のないスケジュールを立てる

初めての転職で失敗しないための第5のコツは「無理のないスケジュールを立てる」ことです。

今の仕事を早く辞めたい気持ちが大きすぎるあまり、「1ヶ月後に転職!」のような何の根拠もない無理なスケジュールを立ててしまわないように注意してください。

良い転職をするには時間がかかります。
企業や業界について調べるにも時間がかかりますし、履歴書などの書類を作る時間も必要です。
それも今の会社で働きながらやるわけですから、計画通りに進むほうが難しいというものです。

スケジュール通りに達成することが目的になってしまい、目の前の企業に急いで飛びつくなんてことのないように!
心と時間に余裕を持って「ざっくり」としたスケジュールを立てるのが失敗しないコツです。

プロに相談する

初めての転職で失敗しないための第6のコツは「プロに相談する」ことです。

初めてなのに一人で転職するのは危険です。

誰かに相談したい!
でも転職したことがない人に相談しても「転職なんてやめとけ!」となるのがオチです。
意外と身近に相談できる人っていないんですよね。
いたとしても、人それぞれのケースが多いため効果的なアドバイスは期待できません。

今後の人生を左右する重要なターニングポイントなのにこれでは不安ですよね。
というわけで、転職のプロ「転職エージェント」を利用しましょう。

転職エージェントは企業と転職者をマッチングしてくれるサービスです。
あなたにあった企業を紹介してくれたり、書類の書き方、面接のアドバイスなど、あなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。
やっぱりプロのアドバイス、サポートは心強いです!

また、知人とは違いエージェントも仕事なので遠慮なく相談できるのも大きなメリット。

しかも手数料は転職者は無料で利用できるところがほとんどです。(手数料は企業側が払います)

もはやメリットしかありません(笑)

ちょっとだけ行動してみる!

初めての転職で失敗しないための第7のコツは「ちょっとだけ行動してみる!」ことです。

年齢を重ねれば重ねるほど転職は不利になっていきます。
ですから「失敗を恐れるあまり何もしない」のも立派な失敗なのです!

慎重になりすぎて動けなくなってしまうことだけは避けましょう。

とりあえず転職エージェントに申し込むだけでもかまいません。
(無料でできるのであなたには何のリスクもありません)

「現段階では転職エージェントに相談するのはちょっと気が引ける・・・」というあなたは転職サイトへの登録がおすすめです。

エージェント同様に無料で登録できるのでリスクはありませんし、メールで送られてくる求人案件を流し見するだけで立派な行動です。

まずは最初の一歩を踏み出すことが肝心です!
一歩目さえ踏み出せれば二歩目、三歩目もスムーズに出てきます。

また三歩目から引き返したり、立ち止まってもいいんです。
最初から動いていないより、転職を検討してみただけでも大きな成果です!

まとめ:失敗したくないなら会社を辞めずに今すぐ行動!

会社をやめずに今すぐ行動

初めての転職で失敗した私と同じ過ちをしてほしくないので長々と書いてしまいました。

忙しい人のために短くまとめると

  • 次の仕事が決まるまで今の仕事を辞めない
  • 簡単なことでいいので今すぐ行動する

以上の2点です!

転職に関するすべての失敗の原因は「焦り」と言っても過言ではありません。
仕事(収入)さえあれば焦る必要はありません。
次の仕事が決まるまでは今の仕事を辞めないようにしましょう。

そして将来「あの時転職していれば・・・」と後悔しないためにも、今からちょっとだけ行動してください。

コツは一歩目のハードルを下げること。
転職サイトや転職エージェントに登録するだけでも構いません。

まずは簡単なことから行動してみることで、二歩目、三歩目と前に進めるようになります。

辞めずに動く!
この2点だけでも覚えておけば初めての転職でも失敗する確率を最小限に抑えることが可能です!

以上、「初めての転職で失敗しない7つの方法」でした。

タイトルとURLをコピーしました