激務で転職活動が思うようにできないあなたへ【時間が無い!】

激務過ぎて転職活動できない 激務・忙しい
  • 仕事が忙しすぎて転職活動ができない!

この記事では激務で転職活動ができないあなたへ、激務ブラック企業から転職した私が「絶対に転職したほうがいい理由」「激務でも転職する方法」をお伝えします!

激務だからといって転職を諦める必要はありません。
むしろ転職活動もできないくらいの激務だからこそ脱出を検討する必要があります。

激務の沼から抜け出せないあなたはこの記事を最後まで読んで、体を壊してしまう前に転職しましょう!

激務の会社から早く転職したほうがいい理由

激務過ぎて転職活動ができない!

でも「転職活動ができない」と悩むのは「転職したい」という気持ちがあるから。
そこには必ず「転職したい理由」があるはずです。

無理を続けると動けなくなってしまう

無理をして、我慢をして続けていても「転職したい理由」が解決されることはありません。

またその理由が「激務」ということなら尚更です。
転職したいと思った時点でかなりの激務に悩まされているはず。

無理をして続けていても会社は何もしてくれないし、そもそもあなたの体や心に限界が来てしまいます。

本当の限界がきて動けなくなる前に、転職活動を始めることを強くおすすめします!

少しでも若いほうが転職がカンタン

40代より30代、30代より20代。
当然といえば当然ですがやはり若いほうが転職の成功率もあがります。

あなたの現在の年齢は分かりませんが、過去に戻ることはできないので間違いなく今が一番若いはずです。

5年後、10年後に「あの時転職していれば」と後悔する日が来るでしょう。

確かに激務の中、転職活動することは大変です。
しかし転職が難しい年齢になってから後悔するよりも、大変でも可能性が高いうちに行動してみましょう!

激務過ぎて正常な判断ができなくなってしまう

激務の仕事を続ければ続けるほど体力、そして精神力を奪われていきます。
体力、精神力が消耗した状態が続くと人は正常な判断ができなくなってしまいます。

明らかに辞めたほうがいいのに、辞めないんですよね。
辞められないんじゃなくて、辞めるという選択肢が出てこないんです。

感覚が麻痺して「これが普通」という洗脳に近い状態になる危険性があります。

第三者がブラック企業で働き続ける人を見て「辞めればいいのに」と思うけど、本人はそこまで辞めたいと思っていない状況ですね。

激務に麻痺して体を壊す前に、まだ正常な判断ができるうちに転職活動を始めるべきです!

激務でも転職する方法

激務だからこそ転職したほうがいいことは分かったけど激務だから動けないんだよ!

気持ちは痛いほどわかります。
私も3社のブラック企業を渡り歩き、どの会社も漏れなく激務でした。
そんなブラック企業のプロ(?)の私が言うのですから間違いありません。

どれだけ忙しくても転職活動はできます!

ここからは激務の中でも転職活動をする方法を伝授していきます。
最後まで読んで、激務に身も心も消耗する日々を終わらせましょう!

スキマ時間に求人チェックだけでもしてみる

毎日、少しでもいいから行動しまそう!
わずかなスキマ時間に求人のチェックをするだけでも大きな進歩です。

毎日続けることで転職活動があなたの習慣になります。
習慣になれば、激務でも転職活動をするのが当たり前になります。

当たり前になれば「忙しいから転職を諦める」という最悪のパターンを避けることができます。

転職サイトに登録すればあなたの条件にあった求人案件がメールで送られてきます。
これを毎日チェックするだけでも転職活動を習慣化することができます。

面接は土日か夜間に

激務の中転職活動をする上で一番のネックはやはり面接です。
相手があってのことなので自分の都合だけで日時を決めることはできません。

しかし時間を合わせるのが難しいことを理由に、転職を諦めてしまうのは勿体ないと思いませんか?

ダメモトで電話して、休日や夜間に面接してもらえないか交渉してみましょう。
意外と受け入れてくれますし、転職を諦めるよりは可能性があります。

なお、転職エージェントを利用すれば、夜間(定時後)や土日で面接を調整してもらえる場合もあります。

無理やりでも休むことも必要

交渉、または転職エージェントを活用することで面接の日時を調整できる場合もあります。
しかし、どうしても無理な場合は思い切って休むことも検討しましょう。

面接日時の調整ができないという理由で転職を諦めるのは本当に勿体ないです。
このまま激務から一生抜け出せずに時間だけが過ぎていく人生なんて嫌ですよね?

どうせ転職が決まれば辞める会社です。
会社の都合より、あなたの人生のほうが大事です。

また、どうしても休めないなら早退や午後からの出社なも検討してください。

今の会社を辞めずに転職活動する

とんでもないブラック企業なら今すぐ辞めるべきですが、なんとか耐えられる程度の激務なら安易に今の会社を辞めずに転職活動をしましょう。

激務の中転職活動するのは確かに大変です。
一度辞めてからじっくり転職と向き合うほうが・・と誰しも思うことでしょう。

しかし、辞めてから転職するのはあまりおすすめできません。

仕事を辞めても生活はあります。
当然毎日少しずつお金が減っていきます。

貯金が減っていく中、転職が難航しなかなか仕事が見つからないとなると焦ります。
焦ると必ず妥協することになります。

転職に妥協はある意味必要ですが、焦りからくる妥協は非常に危険です!
転職する理由が「激務」だった場合、焦って妥協してまた「激務」の会社に転職してしまう可能性だってあるのです。

激務の中の転職活動は確かにツラいです。
でもちゃんとお金が貰えていて、耐えることができるくらいの激務なら安易に辞めずに、激務の隙間を縫って地道に転職活動をしましょう。

まとめ:動けるうちに少しでも転職活動をしよう!

動けるうちに動こう!

激務で転職活動が思うようにできないのはある意味仕方ありません。
誰だって日々の業務で体力を使い切ってしまったら、求人を探す余裕なんて無くなります。

いつのまにか心が麻痺して過酷な環境が当たり前になり「転職する」という選択肢が思い浮かばなくなります。
そうして、倒れるまで働き続けることになってしまいます。

まだ動けるなら動けるうちに転職活動を始めるべきです。
転職サイトに登録してスキマ時間に求人チェックだけでもしてみましょう!

以上、「激務で転職活動が思うようにできないあなたへ」でした。

タイトルとURLをコピーしました