高卒の転職が厳しい理由と成功させる6つのコツ【学歴フィルター突破!】

高卒転職成功のコツ 転職
  • 転職したいけど高卒だと厳しい?
  • 転職したいけど高卒だから不安・・・

この記事では高卒で転職を成功させた私が「高卒の転職が厳しいと言われる理由」そして「高卒でも転職をあきらめなくて良い理由」をまとめました。

「不満はあるけど高卒だから今の会社に残るしかない」なんて思っていませんか?

最後まで読んで「高卒だって普通に転職できる!」という事実を知って下さい!

高卒の転職が厳しいと言われる理由

現在の日本では大卒に比べると高卒のほうが転職するには不利な状況です。

ご存知の通り、日本は学歴社会です。
でも仕事のできるできないは学歴が直接関係しているとは到底思えません。

私も高卒ですが、私より仕事のできない大卒の人を山程見てきました。
仕事の出来不出来は関係していないのに、高卒のほうが転職しにくいなんて不思議ですよね?

以下に高卒のほうが転職が厳しい理由をまとめてみました。

学歴フィルターをかける企業が多い

学歴不問の求人より大卒以上が条件の求人のほうが多いのが、高卒の転職を厳しくしている理由の一つです。

なぜ大卒以上の条件が多いのかというと「学歴フィルター」というものがあるからです。

大企業や人気のある業界では求人を出すと応募が殺到します。
全員を面接していては大変なので書類選考をしますが、その手間を減らすために学歴フィルターをかけて高卒以下は対象外にしてしまうのです。

この学歴フィルターのせいで、高卒の転職が厳しいものになっているのが現状です。

高卒は学力で期待できないと思われている

大卒と比べると、高卒は学力や忍耐力などの面で期待できないと思われてしまいます。

勉強ができれば仕事もできるというわけではありません。
しかし「勉強ができる=仕事の覚えが早かったり応用力がある」と判断されることが多いです。

もちろん高卒でも勉強ができる人は沢山いますが、100人単位、1000人単位で見たときに、やはり大卒のほうが勉強できる人が多いのは事実でしょう。

私も高卒なので悔しいですがこれが現実です。

コミュニケーション力が乏しいと思われている

高卒は学力と同じく、コミュニケーション力でも期待できないと評価されがちです。

大学はサークルやゼミなどで様々な人と関わる機会が高校と比べて多いです。(私は高卒なので知りませんが)
そのため大卒のほうが社会人としてやっていくために必要なコミュニケーション力の面でも優れていると判断されるようです。

これもとんだ言いがかりで、コミュ力がある高卒者だって沢山いますよね?

ただ企業側は一人ひとりの人間性をじっくり見ていく時間がないので、統計的に優れている人が多そうな大卒を優先してしまうのです。

高卒は早期離職しそうと思われている

大卒に比べて高卒の離職率のほうが高い、と厚生労働省の調査で明らかになっています。

1年目の離職率(1年目で辞める人の割合)

  • 中卒:34.9%
  • 高卒:16.8%
  • 大卒:11.6%

※2018年のデータ

参考:ガベージニュース3年で中卒者は6割強、高卒者は約4割が離職…学歴別・就職後の離職状況をグラフ化してみる(最新)

高卒と大卒はわずかな差(約5%)ですが、学歴があるほうが辞めにくいというデータになってしまっています。
具体的な数字ではなくイメージのせいで「高卒のほうが辞めやすい」と思われてしまっても無理はありません。

個人的には「中卒・高卒のほうが労働条件が悪いんだからそりゃ辞めるでしょ・・・」と思っていますが、世間は冷たいですよね・・・。

高卒でも転職をあきらめなくて良い理由

厳しい面ばかり書いてきましたが、「高卒では転職が無理!」というわけではありません。

高卒でも理想の転職は可能です!
私も高卒ですが、ブラック3社を経て今はほぼ理想に近いホワイト企業に勤めています。

高卒でも転職を諦めなくても良い理由は以下の通りです!

最終的には人柄ややる気を見られる

明らかに学歴フィルターを導入している企業は論外ですが、少子化の影響もあり人材確保のために安易な学歴判断をしない企業も増えてきております。

会社に良い影響をもたらす人材や、成長が期待できる人材は学歴に関係なく採用のチャンスはあります。
学歴に自信の無い高卒者(私もです)は人柄ややる気など学歴では測れない部分を上手にアピールしましょう!

転職では実績・スキルを評価してもらえる

新卒の就職市場では学歴しか判断材料が無いため、どうしても大卒が有利になってしまいます。
しかし、転職市場では、実績・スキルも判断材料になりますし、そこを重視している企業が多いのも確か。

学歴というモノサシしかない新卒の「就職」とは違い、実績やスキルなど学歴以外の土俵で勝負できるのが「転職」の特徴です。
仕事ができない大卒より、仕事ができる高卒のほうが有利になる場合も多々あります。

高卒でも「即戦力になる」「会社に貢献できる」などアピールできる実績やスキルがあれば転職が成功する可能性は十分あります!

高卒が転職を成功させるコツ

判断材料が学歴しかない新卒の就職ならともかく、一度社会に出れば重要視されるのは経験・スキル、そしてやる気や人柄。

経験・スキル・やる気・人柄を評価してもらえれば高卒でも転職できるのです!
しかし高卒可の求人数が少ないので厳しいことに変わりはありません。

ここでは、高卒でも理想に近いホワイト企業に転職できた私が「高卒者が転職を成功させるコツ」をまとめました。
以下を読んで転職が成功する確率をアップさせましょう!

今の仕事を安易に辞めない

今の仕事が嫌い!今すぐ辞めたい!
働きながらだと忙しすぎて転職活動なんてできない!

気持ちは痛いほどわかりますが、転職先が決まっていないのに安易に今の仕事を辞めてしまうのはちょっとまってください!

辞めて転職活動を始めてもすぐに決まるとは限りません。

でも誰だって生きていくのにお金は必要です。
もしあなたに結婚して家族がいるならなおさらです。

決まらなければ妥協するしかありません。
それでも決まらなければさらに妥協するしかありません。

どんどん条件が悪くなって、結局「転職する前のほうが良かった」という最悪な結果になる危険性があります。

また、決まらないまま時間が過ぎると、今度は年齢というフィルターもかかり、さらに転職が厳しくなってしまいます。

焦って取り返しが付かない判断をしてしまわないように、できるだけ転職が決まってから辞めるようにしましょう。

視野を広くして業種を選ぶ

「今働いている業種じゃないと嫌だ!」

確かに業種を変えるのは勇気がいります。
今ある経験やスキルが無駄になってしまうかも、という不安も分かります。

しかし高卒が転職を成功させるためには、業種にこだわりすぎず、視野を広くして積極的に応募を検討しましょう。
少し目先を変えれば学歴不問の会社がゴロゴロあるような業種も存在します。

高卒でも転職しやすい業種を選ぶ

↑の「視野を広くする」とは矛盾しますが業種を絞るのも一つのテクニックです。

学歴社会の日本の企業の中にも、学歴にこだわらない業界があります。
学歴にこだわらない業界を知っておけば、高卒という条件を不利にすることなく転職活動が可能になります。

学歴にこだわらない業種

  • IT企業
  • 営業職
  • 飲食業
  • 小売業
  • 製造業
  • 建設業
  • 介護

IT系、WEB系の業界は学歴不問、実力主義の会社が多い業界です。
未経験でも採用している会社が多いので、やる気さえあればチャンスを掴むことができます。

ちなみに高卒の私もほぼ未経験でこの業界に入りました。
他の業種に比べ、体質が古くないというか、かなり働きやすいと感じています。

その他、営業職や飲食業など、学歴にこだわらない業種は結構あります。
業種を変える場合、勇気がいりますがやる気さえあればどうにかなるものです。

また転職後も、学歴ではなくあなたの実力に見合った評価(給料)を得ることができるでしょう。
実力さえあれば大卒よりも高い年収を稼ぐことも可能です!

これらの業種を狙って転職活動をしてみる、または今の会社で働きながら、これらの業種で必要なスキルや資格を身につけておくのも一つの手段ですね。

なるべく若いうちに活動する

「高卒だから転職は厳しいかな・・・」とウダウダ悩んでいても時が過ぎていくだけです。

確かに学歴は重要ですが、年齢も同じくらい重要です。
同じ学歴、同じスキル、経験なら一歳でも若いほうが評価は高くなります。

時間は戻すことができません。
あなたの人生で一番若いのは今です。

1日でも早く転職活動を始めるべきです!

転職エージェントを利用する

転職のプロ、転職エージェントの利用もおすすめ!
学歴を重視しない、経験・スキル、やる気、人柄を評価してくれる、あなたにピッタリな企業を紹介してもらえます。

また面接のアドバイスなどもしてくれるので、間違いなく自分の判断のみで活動するより転職の成功率がアップします!

とりあえず始めてみる!

転職を成功させる一番の秘訣は「とりあえず始めてみる」という身軽さだったりします。

私は転職を思い立ったらまず転職サイトに登録してみました。
転職サイトからくる求人のメールを毎日チェックするだけでも「自分は転職活動をしているんだ」という気持ちになります。

「高卒の転職って大変なんでしょ?」と一歩踏み出すのを躊躇していませんか?
確かに大変かもしれませんが、何もしないまま諦めてしまっては絶対に望んだ未来は手に入りません。

まずは「とりあえずでもいいから始めてみる」ところから動いてみましょう!

まとめ:高卒の転職は大卒に比べると厳しいが絶対に無理ではない

高卒転職は厳しいけど無理ではない

確かに大卒に比べると高卒の転職は不利ですが「不可能」ではありません。
新卒の就職とは違い、転職では実績やスキルも評価の対象になるからです。

企業に必要とされるスキルを身に付けたり、高卒でも転職しやすい業種を選んだり、あなたの工夫と努力次第で理想の転職は可能です!

なによりまずは行動に移す!
計画倒れが一番もったいないです。

転職サイトや転職エージェントへの登録だけでも立派な行動です。

「とりあえず始めてみる」の精神で、まずは第一歩を踏み出してみましょう。

以上、「高卒の転職が厳しい理由と成功させる6つのコツ」でした。

タイトルとURLをコピーしました