学歴不問のホワイト企業の見つけ方【絶対見つかる!】

学歴不問ホワイト企業の見つけ方 転職
  • ホワイト企業に転職したいけど学歴が無い!
  • 学歴不問のホワイト企業なんてあるの?
  • 学歴不問=ブラック企業のイメージが強い

この記事では「学歴は無いけどホワイト企業に転職したいけど、学歴不問のホワイト企業なんてあるの?」と不安なあなたに、実際に高卒でホワイト企業に転職した私が、学歴不問のホワイト企業の見つけ方を伝授します!

学歴を理由にホワイト企業への転職を諦めていませんか?
学歴が無い人はブラック企業で働くしかないと思っていませんか?

学歴不問のホワイト企業は間違いなく実在します!

最後まで読んで、あなたの求める学歴不問のホワイト企業を見つけだしましょう!

学歴不問のホワイト企業はたくさんある

学歴不問のホワイト企業は実在します!

大卒しか採らないと思っている人も多いようですが、ホワイト企業でも学歴ではなく経験やスキルを重視しているところは多いです。

学歴が無いからブラック会社で働くしかないと諦めるのは非常に勿体ないです。

学歴不問=ブラック企業のイメージが強い理由

ブラック企業が学歴不問なのは、人材は使い捨てだと思っているからです。
間口を広くしておいたほうが人が集まるので、ガンガン採用してガンガン使い捨てにしていきます。

「学歴不問」だからという理由だけで会社を選んでいるとブラック企業に転職してしまう危険性が高いです。

もちろんホワイト企業でも学歴不問の会社は意外とあります。
学歴不問=ブラック企業とは限らないので安心してください。

学歴不問のホワイト企業の見つけ方

あると言っても絶対数は少ない・・・
そんな学歴不問のホワイト企業の見つけ方は以下の通り。

ブラック企業3社を渡り歩き、最後にホワイト企業に転職した高卒の私からのアドバイスです!

自分にとってのホワイト企業の基準を作る

自分にとってのホワイト企業はどんな企業かをもう一度考えてみましょう。

  • 給料が多い
  • 残業や休日出勤が少ない
  • 待遇・福利厚生が良い
  • 上司が優しい

実はホワイトの定義は人それぞれ。

すべての条件を満たす学歴不問のホワイト企業は無くても、自分なりの「ここだけは外せない!」というポイントを抑えた「マイホワイト企業」なら見つかる可能性がグンと上がります。

大手企業にとらわれない

ホワイト企業で働きたいのか、大手企業で働きたいのかは別の問題です。

私は誰でも知っている大手の飲食チェーンで社員として働きましたが真っ黒でしたし、また大手企業の下請け(大手とは言いませんが)でも働きましたが、真っ黒けっけのブラック企業でした。

大手は中小と比べると給料が良かったり福利厚生の面で充実しているところも多いのは事実です。
しかし、パワハラがあったり、休日出勤が当たり前だったりと、絵に描いたようなブラック企業も当然あります。

あなたが「学歴不問だけど中小企業だからやめておこう」と選択肢から外した企業が実はホワイト企業だったかもしれません。

先入観で選択肢を狭めてしまうことのないように注意しましょう。

業種を変えることも検討する

思い切って業種を変えることも検討してみましょう。

学歴を武器にできない場合でも、同じ業種ならスキルや経験を武器にできるので転職が成功する可能性はあがります。

しかし、今働いている会社がブラック企業田から転職したいという場合は、同じ業種である以上、転職先もブラックである可能性も高くなってしまいます。

もちろん同業種でホワイト企業もあるでしょう。
ただ学歴不問という条件もありますし、その企業に転職できるかどうかは分かりませんよね。

絶対に業種を変えろとは言いませんが、選択肢を増やすためにもほかの業種も検討してみましょう。

学歴不問の会社が多い業界も色々ありますよ!

  • 製造業
  • IT関連
  • 自動車メーカー
  • 不動産・ハウスメーカー
  • 鉄道会社

SNSや掲示板でリサーチする

学歴不問の求人にはブラック企業が多く、 学歴不問だからという理由だけで飛びつくのは非常に危険です。

危険を避けるためにも情報収集が大事です。

ある程度の規模の会社ならTwitterなどの匿名SNSや掲示板が参考になります。
Googleで会社名を検索してみると現役社員んや元社員の生の声を聴くこと(読むこと)ができます。

もちろん100%鵜呑みにするのは危険ですが、ある程度参考にはなるはずです。
とりあえず評判だけでも調べるクセを付けましょう。

離職率を確認する

SNSや掲示板は客観的な意見が少なく、参考にはなりますが、すべての意見を鵜呑みにするのは危険です。

そこでおすすめな判断基準が「離職率」です。
ホワイト企業なのかブラック企業なのか具体的な数字で見極めることができます。

離職率が高い企業はブラックの可能性が高いです。
逆に離職率の低い企業はホワイトの可能性が高いと言えるでしょう。

もちろん例外はありますが、一つの目安になることは間違いありません。

離職率を確認するなら「低離職率」で絞込検索ができる転職サイトがおすすめです。

例えばリクナビNEXTだと「離職率5%以下」に絞り込んで検索できます。
離職率が低いということは働きやすい良い職場である可能性が高いので非常に参考になります。

転職エージェントを利用する

学歴不問のホワイト企業に転職したいならプロに相談するのも有効です。

プロの目線であなたの経歴やスキルにあった企業を、あなたの希望する条件から探してくれます。

また、せっかく学歴不問のホワイト企業を見つけても面接で落ちてしまっては意味がありません。
転職エージェントを利用すれば、プロ目線で面接対策のアドバイスなども貰えるので転職に成功する確率を上げることが可能です。

まとめ:学歴不問のホワイト企業は絶対見つかる!

自分だけのホワイト企業の基準を作ろう

学歴が無くてもホワイト企業で働くことは可能です。

まずは自分にとってのホワイト企業はどんな条件なのか、をハッキリさせること。
大手や業種にこだわりすぎず、あなただけのホワイト企業の基準を作れば検討対象になる企業が増えます。

そして転職エージェントを利用するのも非常に有効な手段!
プロの目線であなたにあったホワイト企業を探してくれます。

学歴不問のホワイト企業は必ず見つかります。
私も高卒ですが、現在はホワイト企業に勤めています。(それまでは3社連続ブラック企業・・・)

絶対に諦めずにホワイト企業に転職しましょう!

以上、「学歴不問のホワイト企業の見つけ方」でした。

タイトルとURLをコピーしました