仕事から逃げたい30代に読んで欲しい!

  • 30代だけど仕事から逃げたい!

我慢しながら働き続けている人が多い中、30代にもなって仕事から逃げたいなんて「甘え」になるのでしょうか?

私は30代だろうが「逃げたい時は逃げてもいい!」と考えております。

普通は仕事が嫌になってくるとまず「辞めたい」と思うものです。
「辞めたい」ではなく「逃げたい」という言葉が出てくる時点ですでに危険な状態です!

また、あなたの代わりはいくらでもいます。
あなたが責任を感じて会社に残らなければいけないと思う必要はまったくありません!

無理して人生を台無しにしてしまう前に、真剣に逃げることと向き合ってみてください。

もちろん向き合った結果、逃げないという選択肢はアリです。
ただ向き合うこともしないまま、惰性で働き続けることは危険すぎるのでやめてください。

30代は仕事から逃げたくなるお年頃

私も30代(そろそろ40代)なので気持ちは痛いほど分かります。
若手から中堅になる30代、勢いでなんとかなった20代とは違い色々な問題が生じてきます。

  • 無駄に責任が増える
  • 今までより難しい仕事をやらされる
  • 会社からのプレッシャーも増える
  • そのくせ給料が増えるわけでもない

もうデメリットしかないわけですよ!
ご多分に漏れず、私も35歳の時に上記の理由から「逃げたい病」にかかりました。

逃げてもいい!逃げるのは「甘え」ではない

「逃げる」という言葉自体がマイナスのイメージが強いため、悪くとらわれがちですが、今回の場合、「逃げる」と言っても「もっといい環境で働くことを選ぶ」というだけのことです。

逆に重大な問題から目を背け、解決を先延ばしにすることのほうがある意味「逃げ」ではないでしょうか?

逃げることは選択をすること。
甘えではないし、選択することが悪いわけありません。

逃げたい気持ちを我慢し続けるのは危険

逃げたい気持ちを我慢し続けるのは大変危険です。

心と体のストレスが限界に達すると、思考停止に陥り転職する気力すらなくなってしまいます。

本当に「逃げ」が必要な時なのに、感覚が麻痺して、ストレスに気付かないフリをして働き続けてしまうのです。

言葉は悪いが、あなたの代わりはいくらでもいます!
あのスティーブ・ジョブスですらいなくなってもAppleは動いています。

今の会社からあなたがいなくなっても問題なく会社は回るので、安心して(?)逃げていただいても大丈夫です。

30代におすすめの仕事から逃げたい時の対処方法

心と体が壊れる前に以下の対処方法を試してみて下さい。

長期休暇を取る、または休職する

もし休暇が取れるなら取って、心と体をゆっくり回復させたいところです。

しかし実際は理想論。
そもそも長期休暇を取らせてもらえるような会社ならこんなことにはなっていません。

またゆっくり休んだからと言って原因が解消されるわけでもありません。
結局休暇が明ければまた同じ状況に・・・。

あくまでも応急処置ですが、それでも休んでいる間に回復もできますし、今後の身の振り方を考える時間もできます。

難しいとは思いますが思い切って休暇届を出してみることも検討してみましょう。

部署異動を願い出る

業務内容がストレス、人間関係がストレスなら部署異動も検討しましょう。

ただ会社自体が変わるわけではないので、根本的な原因が解消されるとは限りません。
そういう社風の会社だと、どこの部署に言っても結果は同じ。

またそもそも部署が存在しないような中小企業では不可能なので、やはり確実な方法とはいい切れません。

転職する

仕事から逃げる一番早くて一番確実な方法。
それは転職することです。

といっても、無計画に辞めるのではなく、きちんと計画して辞めることが大事です。

特に転職サイトや転職エージェントを利用して次の仕事を見つけてから辞めることをおすすめ致します。

とりあえず辞めてしまうと、無職期間ができてしまいます。

私も経験があるのですが、無職での転職活動は焦ってしまい大変危険です。
30代という年齢もあり、余計に焦って次の仕事を見つけることになってしまいます。
するとまた逃げたくなる職場を選んでしまうかもしれません。

焦って転職先を安易に決めてしまわないよう、できるだけ在職中に転職先を見つけましょう。

もちろん現職の状況によっては今すぐ辞めたほうがいい場合もあるのでケースバイケースですが・・・。

逃げ道を作る

転職したくてもできないから悩んでるんだよ!

そんな今すぐ転職する予定のないあなたも、逃げ道の確保だけは今のうちに作っておくべきです。

何故なら、逃げなければ取り返しのつかないレベルまでいくと、転職する気力が無くなってしまうからです。
転職するどころか、転職サイトに登録することすらできなくなってしまいます。
思考が停止して、すでに体や心は限界を超えているのにズルズルと働き続けてしまうのです。

ちなみに「逃げ道」といってもおおげさなことではなく、転職サイトに登録するだけでOKです。

いざという時に「転職」という選択肢を選べるようにしておく。
今すぐ転職できなくても、これだけはやっておきましょう。

まとめ

逃げたい・・・

こんなことを思いつく時点でかなり危険なレベルに達しています。
もちろん今すぐ逃げれるなら逃げたほうがいいですが、30代にもなるとそれが簡単にできないから悩んでいるわけで・・・。

そんなあなたにおすすめなのが転職サイトへの登録です。

休暇を取る、異動させてもらう、などの対処方法もありますが、まずは転職サイトに登録しておくだけでもメンタル的にかなり楽になるのでぜひ試してみてください。

まだ大丈夫!が一番危険!

あなたは「まだ大丈夫!」なんて思っていませんか?
実はその「まだ大丈夫!」が一番危険なサインです。

本当に大丈夫な人からは「まだ大丈夫!」なんて言葉は出てきません。
身体、または心のどこかで限界を感じているから「まだ大丈夫かな?」と自問自答してしまうわけです。

このままストレスと疲労が積み重なり、限界に達すると気力が無くなります。
もちろん「現状を変える気力」も無くなってしまいます。

そうなると転職する気力どころか、転職サイトに登録する気力さえ無くなってしまうのです。

今の状況が当たり前になり「絶対に辞めてやる!」という気持ちも無くなり、何の疑問も持たず惰性で働き続けるようになります。
そして何も解決していないのでストレスと疲労は溜まり続けます。

今すぐ転職するつもりがなくても、まだ気力も判断力も残っている今のうちに転職サイトに登録しておきましょう!

登録するとあなたの条件に一致した求人情報がメールで送られてきます。
気になる求人情報をストックしておけば、本当の限界が来たときに「転職する」という選択肢を選ぶことができます。

登録する転職サイト「リクナビNEXT」にしておけば間違いありません。
大手なので求人数も多く、登録・利用はもちろん無料です!

気力も判断力も残っている今のうちに登録しておきましょう!

仕事が辛い
スポンサーリンク
人生フィルダースチョイスをフォローする
人生フィルダースチョイス
タイトルとURLをコピーしました