怖い上司がいて仕事に行きたくない・・・辞めるのはアリ?ナシ?

  • 毎日理不尽なことで怒られる
  • 萎縮して仕事にならない
  • 常に威圧的でまともに仕事ができない
  • 上司への恐怖心が仕事に影響してしまう
  • 一緒の空気を吸うのも嫌!

ハッキリ言います!
そんな上司がいる会社は今すぐ辞めてもいい!

とはいうものの「そんな理由で辞めてもいいものなの?」という疑問も当然あるでしょう。

上司が怖いという理由で辞める?辞めない?を迷っているあなたはこの記事を最後まで読んでみてください。

辞めてもいい理由が分かって心が軽くなること間違いなし!

上司が怖い時は辞めてもいい!3つの理由

給料や仕事の内容も重要だが、上司との人間関係も非常に重要。
仕事にならないくらい怖い上司がいる会社なんて辞めたほうがいいです。

なぜ辞めてもいいのか、その理由は以下の通りです。

萎縮するほど怖い上司がいる会社に将来性はない

  • 小さなミスで怒る
  • 鬼のごとく叱責してくる
  • こちらの話をまともにきいてくれない

こんな上司がのさばっている会社に将来性なんてありません。

部下(若手)は会社の宝です。
大事な若手をないがしろにするような上司を出世させている会社が将来伸びると思いますか?

そんな会社に未来なんてありません。
本当に自分の将来を心配しているなら早く脱出したほうがいいでしょう。

理不尽な環境で我慢し続ける理由がない

たった一度の人生です。

理不尽に怒ってくる怖い上司がいる会社で貴重な時間を消耗しないでください。

ビクビクしながら働いていてもなんのスキルも身につきません。
上司に萎縮しながら仕事をしても結果を出すこともできません。

結果も出ず、ストレスストレスだけが溜まって、近い将来、心と体を壊すのがオチです。

そんなリスクを背負うほど今の会社は大切ですか?

上司と合わなくて辞めるのは普通のこと

「怖い」ということは上司のやり方があなたに合わないということです。
決して上司に負けた、情けない、ということではありません。

退職理由に「上司と合わない」は当たり前。

つまり普通に辞めていいんです!

上司は怖いけどどうしても辞められない場合

  • 結婚して妻と子供がいる
  • 家や車のローンがある
  • 親族や知り合いの紹介で入った会社

など、いくら上司が嫌いでも辞められない場合があります。
(ちなみに↑の3つは全部私のことです)

そんな時は以下の方法で乗り切りましょう!

上司と仕事を切り離して考える

  • 仕事中に上司の顔色ばかり気にしていると成長できない
  • 目の前の仕事に集中するべき

上司と仕事を一緒に考えないようにしましょう。

仕事中に上司の顔色ばかり気にしていても成長はできないし、もちろん結果を出すこともできません。

仕事をする時は集中して仕事をする!
怒られるときは怒られる!(嫌ですが)

上司と仕事を切り離して考えることで、目の前の仕事に集中することができます。

完璧な上司はいないと割り切る

完璧な上司なんてこの世にいません。
気に入られようと無理に頑張ってもストレスが溜まるだけです。
一定の距離を保ちつつ、上手に付き合いましょう。

心のなかで小馬鹿にする

上司が怒ってきても「またなんか言ってるな~」と聞き流せるスキルを身に着けましょう。

心の中でツッコミを入れたりモノマネをして笑いに変えてみるのも有効なテクニックです。
注意点は実際に笑ってしまわないようにすることです。

私は変なあだ名をつけて心の中で呼んでいました。
これも実際に呼んでしまわないように注意が必要です(笑)

逃げ道を作る

ただ、ここまで紹介した方法は自分の心をごまかしているだけで、根本的に解決するわけではありません。

今は辞めなくても、いつかは辞めたい!
それならちょっと早いですが転職活動を始めてみましょう。

逃げ道を用意しておくことで、怒られても気にならなくなります(笑)

まとめ

上司が怖いからという理由で辞めるのはアリです。

私は「怖い=合わない」と考えています。
「怖いから辞める」と考えると逃げているように感じるのかもしれませんが、「合わないから辞める」という理由は至って普通のことですよね?

なによりあなたの時間が勿体ないです。

この機会に今一度、上司のこと、自分のことをよく考えてみましょう!

まだ大丈夫!が一番危険!

あなたは「まだ大丈夫!」なんて思っていませんか?
実はその「まだ大丈夫!」が一番危険なサインです。

本当に大丈夫な人からは「まだ大丈夫!」なんて言葉は出てきません。
身体、または心のどこかで限界を感じているから「まだ大丈夫かな?」と自問自答してしまうわけです。

このままストレスと疲労が積み重なり、限界に達すると気力が無くなります。
もちろん「現状を変える気力」も無くなってしまいます。

そうなると転職する気力どころか、転職サイトに登録する気力さえ無くなってしまうのです。

今の状況が当たり前になり「絶対に辞めてやる!」という気持ちも無くなり、何の疑問も持たず惰性で働き続けるようになります。
そして何も解決していないのでストレスと疲労は溜まり続けます。

今すぐ転職するつもりがなくても、まだ気力も判断力も残っている今のうちに転職サイトに登録しておきましょう!

登録するとあなたの条件に一致した求人情報がメールで送られてきます。
気になる求人情報をストックしておけば、本当の限界が来たときに「転職する」という選択肢を選ぶことができます。

登録する転職サイト「リクナビNEXT」にしておけば間違いありません。
大手なので求人数も多く、登録・利用はもちろん無料です!

気力も判断力も残っている今のうちに登録しておきましょう!

上司
スポンサーリンク
人生フィルダースチョイスをフォローする
人生フィルダースチョイス
タイトルとURLをコピーしました