職場の先輩が怖くて仕事に行きたくない時の対処方法

  • 職場の先輩が怖い!
  • とにかく疲れた、もう仕事に行きたくない
  • 先輩が怖いという理由で辞めるのは情けない?

職場の先輩が怖くて仕事に行きたくないあなたはこの記事を最後まで読んでください。

職場にいる怖い先輩との付き合い方

職場にいる怖い先輩と上手に付き合っていく方法は以下の通りです。

先輩に怒られることは普通のことだと割り切る

先輩に怒られることは仕事をしていれば普通のことです。
先輩=あなたより在籍期間が長いわけですから、先輩の方が仕事ができて当然。
その先輩からみて、あなたに足りない部分があればそこを注意してくるのは当たり前ですよね。

過剰に反応しすぎないようにしましょう。
小さなことにまで反応していると余計なストレスが溜まってしまいます。

仕事とプライベートをしっかり分けて考える

そして仕事は仕事として割り切り、プライベートの時間を優先しましょう。
会社があなたの全てではありません。

職場には我慢料を貰いに行っていると割り切ることも大事です。

歯切れのよい返事を心がける

  • はい!
  • わかりました!
  • すみません!

ミスをした時も素直にハキハキと大きな声で返事をしましょう。
こちらが怖がってビクビクしているとさらにエスカレートすることもあります。

夜に考えすぎない

また、夜に色々と考えすぎると落ち込んでしまいます。
また寝れなくなって次の日ミスをしてしまうという悪循環も・・・。

夜は仕事のことは考えずに好きなことをして過ごしてぐっすり眠りましょう。

先輩の上司に相談を

そして「パワハラかも?」と思ったら先輩の上司に必ず相談しましょう。

誰に相談すればいいのか、目処だけでもつけておくと、いざという時にスムーズに相談できます。
その上司すらあなたの主張を理解してくれないようなら転職も視野に入れるべきです。

先輩への恐怖を仕事の原動力にする

今に見てろよ!絶対に超えてやる!

先輩を会社に不要な存在にしてやる、くらいの気持ちで働いてみましょう。
先輩の仕事を全部覚える勢いで積極的に質問しまくっているうちに先輩が全く怖くなくなったというパターンもあります。

逃げ道の確保は絶対必要

超えましょう!とはいうものの、相手が何年先輩かにもよりますが、一朝一夕で超えれるものではありません。

いつか超えるにしても、そこまで心も体ももたない・・・

というあなたは逃げ道の確保を最優先でしておきましょう!

辞めてもどこの会社にも怖い先輩はいますが、自分で状況を変えることはできます。

最初の一歩を踏み出すことを恐れずに、まずは小さい一歩でもいいので歩きだしてみてください!

まとめ

ある意味先輩が怖いというのは当たり前のことです。
会社だけではなく、学校(特に体育会系の部活)でも同じです。

恐怖で萎縮するのではなく割り切って上手くかわして行く術を身に着けましょう。
もちろんストレスで身動きが取れなくなる前に、逃げ道の確保も忘れずに!

まだ大丈夫!が一番危険!

あなたは「まだ大丈夫!」なんて思っていませんか?
実はその「まだ大丈夫!」が一番危険なサインです。

本当に大丈夫な人からは「まだ大丈夫!」なんて言葉は出てきません。
身体、または心のどこかで限界を感じているから「まだ大丈夫かな?」と自問自答してしまうわけです。

このままストレスと疲労が積み重なり、限界に達すると気力が無くなります。
もちろん「現状を変える気力」も無くなってしまいます。

そうなると転職する気力どころか、転職サイトに登録する気力さえ無くなってしまうのです。

今の状況が当たり前になり「絶対に辞めてやる!」という気持ちも無くなり、何の疑問も持たず惰性で働き続けるようになります。
そして何も解決していないのでストレスと疲労は溜まり続けます。

今すぐ転職するつもりがなくても、まだ気力も判断力も残っている今のうちに転職サイトに登録しておきましょう!

登録するとあなたの条件に一致した求人情報がメールで送られてきます。
気になる求人情報をストックしておけば、本当の限界が来たときに「転職する」という選択肢を選ぶことができます。

登録する転職サイト「リクナビNEXT」にしておけば間違いありません。
大手なので求人数も多く、登録・利用はもちろん無料です!

気力も判断力も残っている今のうちに登録しておきましょう!

上司
スポンサーリンク
人生フィルダースチョイスをフォローする
人生フィルダースチョイス
タイトルとURLをコピーしました