残業60時間がきつい時の対処方法

  • 残業が月60時間もある
  • 帰ったら明日に備えて寝るだけで何もできない
  • 体力的にも精神的にもきつい・・・

プライベートの時間をどんどん侵食していく残業ほど憎いものはありません。

慢性的に残業が多い会社に入ってしまうと、リフレッシュする時間が無く、体力どころか精神力までみるみると削られてしまいます・・・。

この記事では過去3社連続でブラック企業で働いてきた私が、残業がきつい時の対処方法を伝授します!

月60時間の残業で苦しんでいるあなたは最後まで読んでください。

残業60時間はきつい!

ハッキリ言って残業60時間は多すぎです。
「辞めたい!」と思うのが普通のレベル。

月に20日働いてたとしたら毎日3時間の残業ということになります。
3時間もあればゆっくりお風呂に入って、さらに映画を1本観れるくらいの時間です。

定時が18時だとしたら終わるのが21時、家につくのは22時頃でしょうか?
ご飯食べてお風呂に入ったらもう次の日に備えて寝るだけです。

趣味や気分転換などプライベートなことは何もできません・・・。

ちなみに平均的な残業時間は、下記のサイトで月約20.8時間となっています。(2022年1月現在)

平均残業時間ランキング【最新版】 今の仕事の残業は少ない?多い?
dodaの平均残業時間の少ない職種、多い職種TOP20のランキングを発表します。全90職種のデータや年代別データ、残業時間の内訳も併せてご紹介します。

転載元:doda(デューダ)

一番多い業種(設計監理、施工管理、コンストラクション・マネジメント)でも38.3時間となっています。

このデータから見ても60時間は多すぎです。

データは随時更新されているようなので、気になる方は最新のものをチェックしてみてください。

残業60時間がきつい時の対処方法

残業60時間がきつい時の対処方法は以下の通り。

上司に相談する

まずは上司に相談してみましょう。

私はいろんな記事でとりあえず上司に相談することをおすすめしていますが、これで解決するとは思っていません。
ただ「相談した」という実績作りのためにおすすめしています。

残業が多すぎて体を壊した、有望な人材が辞めていったなどのトラブルが起こった時に、あなたの責任にならないための対策です。

もちろん上司がいい人でちゃんと話を聞いてくれるパターンも考えられますが、そもそもそんな上司がいるなら残業が60時間になるはずはないので、そこはあまり期待できませんよね・・・。

ほどほどに手を抜く

一生懸命やって早く終わらせても次の仕事がまっているだけで、残業時間が短くなるわけではありません。

頑張っても無駄!とまでは言いませんが、頑張りすぎるのはよくありません。
早く帰れるわけではないし、疲れもストレスも蓄積される一方です。

残業時間が短くなることに期待せず、ほどほどに手を抜いて体力を温存しましょう。

選択肢を作る

「残業時間が長いから辞めよう!」といってすぐに辞められる人なんて滅多にいません。

辞めたいけど今すぐには辞められない・・・

過去の私も含め、ほとんどの人がこの状態だと思います。
そんな辞める決心がついてない場合でも、ぜひやっておいてほしいのが転職サイトへの登録です。

転職サイトに登録すると「辞めてもいい」という選択肢ができます。
選択肢があるだけでストレスの受け方が全く違ってきます。

選択肢がある時ない時

自分の力で会社の残業を減らすことは難しいですが、ストレスを減らすことは可能です。

また今のうちに転職サイトに登録しておくべきもう1つの理由は、ストレスや体力が限界に達すると転職サイトに登録する気力すら無くなるからです。

本当に転職サイトの力が必要になった時に、転職サイトを利用できないという最悪のパターンに陥ってしまう危険性が大変高いです。

気力も判断力もある今のうちに転職サイトに登録しておきましょう!

今すぐ転職するつもりがなくても転職サイトに登録しておいたほうがいい理由やメリットは今すぐ転職する気がなくても転職サイトに登録しておくべき理由とメリットにまとめてあるので読んでみてください。

登録しておくべき転職サイト

私のおすすめの転職サイトはリクナビNEXTです。
もし転職サイトの利用が初めてならここに登録しておけば間違いありません。

登録もカンタンでもちろん無料!
特に手間もかかりませんので、デメリットはありません。
大手なので求人案件も多く、安心して利用できる転職サイトです。

転職する

上司に相談しても、選択肢を作っても、ある程度働きやすくはなりますが根本的な解決にはなりません。

もちろん転職サイトを利用して、いい求人案件があれば転職することも視野に入れておきましょう。

ちなみに転職するなら、できるだけ次の仕事が決まってからにしましょう。
思い切って辞める勢いも大事ですが、私のように焦って次の仕事を探して、またブラック企業に入社してしまう恐れがあります。

残業残業で忙しいとは思いますが、あなたのペースで転職活動を始めてみてください。

ブラック企業で残業80~100時間だった私も今はほとんど残業が無くて幸せです。

登録しておくべき転職サイト

私のおすすめの転職サイトはリクナビNEXTです。
もし転職サイトの利用が初めてならここに登録しておけば間違いありません。

登録もカンタンでもちろん無料!
特に手間もかかりませんので、デメリットはありません。
大手なので求人案件も多く、安心して利用できる転職サイトです。

まとめ

私達はロボットではありません。
残業60時間なんてきついに決まってます!

ストレスや疲労で人生が詰んでしまう前に、まずは上司に相談、そしてほどほどに手を抜いて働くことをおすすめします。

そして、気力が残っている今のうちにいつでも辞めれるという選択肢を作っておきましょう!

まだ大丈夫!が一番危険!

あなたは「まだ大丈夫!」なんて思っていませんか?
実はその「まだ大丈夫!」が一番危険なサインです。

本当に大丈夫な人からは「まだ大丈夫!」なんて言葉は出てきません。
身体、または心のどこかで限界を感じているから「まだ大丈夫かな?」と自問自答してしまうわけです。

このままストレスと疲労が積み重なり、限界に達すると気力が無くなります。
もちろん「現状を変える気力」も無くなってしまいます。

そうなると転職する気力どころか、転職サイトに登録する気力さえ無くなってしまうのです。

今の状況が当たり前になり「絶対に辞めてやる!」という気持ちも無くなり、何の疑問も持たず惰性で働き続けるようになります。
そして何も解決していないのでストレスと疲労は溜まり続けます。

今すぐ転職するつもりがなくても、まだ気力も判断力も残っている今のうちに転職サイトに登録しておきましょう!

登録するとあなたの条件に一致した求人情報がメールで送られてきます。
気になる求人情報をストックしておけば、本当の限界が来たときに「転職する」という選択肢を選ぶことができます。

登録する転職サイト「リクナビNEXT」にしておけば間違いありません。
大手なので求人数も多く、登録・利用はもちろん無料です!

気力も判断力も残っている今のうちに登録しておきましょう!

激務・忙しい
スポンサーリンク
ぽちょむきんをフォローする
人生フィルダースチョイス
タイトルとURLをコピーしました